正しくシャンプーする

いつもは好きな銘柄のシャンプーを付けて髪の毛を洗っていますが、シャンプーが切れてしまったので、違うシャンプーを付けて髪の毛を洗っていたら、次の日にフケが出るようになってしまいました。シャンプーが、頭皮や髪の毛に合わないから、やっぱりいつものシャンプーを探して、使おうかな。そう思う前に、ちゃんと正しいやり方で、髪の毛を洗ってみましたか?正しい洗い方は、髪の毛や皮脂をキッチリ洗わないと、痛みや炎症の原因になってしまいます。ただ、シャンプーを付けてガシガシ洗うのではダメです。アミノ酸系シャンプー おすすめ

ここで、正しい髪の洗い方を紹介します。
まずは髪の毛を洗う前に、湯船に浸かり軽く汗をかくと、頭皮の毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。次に、38℃前後のお湯で2~3分すすぎ洗いをすると、頭皮の汚れの半分が落ちます。そして、シャンプーの液体を直接地肌につけずに、手に取ってよく泡立てます。泡立てたら、その泡を髪と頭皮によくなじませて、爪をたてずに、指の腹で頭皮を優しく揉むように洗って下さい。
この時のポイントは、髪の根もとに下から指を入れて優しく小刻みに動かすと、毛穴の汚れが落ち易くなります。逆に強く擦ったりすると、頭皮が痛みますので注意をして下さい。シャンプーが頭皮や髪の毛に馴染ませたら、次はぬるま湯ですすいで落としますが、ここでよくすすがないと、シャンプーが頭皮や髪の毛に残ると、炎症やフケが出る原因になってしまうので、入念に洗い流して下さい。洗い終わったら、乾いたタオルで髪の毛を叩くようにして、充分に水分を取って下さい。最後にドライヤーで乾かして完了です。高温で乾かしてしまいがちですが、髪の毛の痛みの原因になってしまいますので、なるべくなら低温で短時間に乾かすのがポイントです。結構気を使うことが多いですが、馴れてしまえばさほど難しくはないです。健康的な髪を目指すには、まずは正しい洗い方をマスターするのが、始めの一歩といえますでしょう。

カテゴリー: 美容 パーマリンク