タイミング療法

上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。本当は夫婦一緒に不妊検査と治療をと願っていたのですが、言えば不機嫌になりそうだったので、とりあえず自分だけで、タイミング療法に取り組みました。月に一度通い、一回3000円と手頃でしたが、即、妊娠できるというわけでもなく、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。私はラッキーだったのか、服用後2か月には下の子を授かりました。葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、血液を造る力を強めるという働きがあります。これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠しやすくなるというわけです。それに、血液が増えると新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特徴を持っているため、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。ですが、総合サプリに多くの成分が含有していたとしても、その中で一体どの成分に注目すればよいのか分からないですよね。総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分を参考に、総合サプリを選んでみることをおススメします。葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、みなさんご存知かと思います。しかし、大切な栄養素とは言っても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。ですがサプリには普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が配合されています。ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、既定の容量を厳守するようにしてください。どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。

カテゴリー: 健康 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です